2011年3月9日

ビキニ・デー(2011.3)

今回のビキニ・デーは、海外代表や国内で活動されている人の、それまでの活用の内容やこれからの決意表明が大きな柱だったと思います。
しかし僕は、大石さん(第五福竜丸乗組員)の話を聞き、驚愕しました。それは、「アメリカ人がビキニ事件を誰も知らなかった」こと。「日本人の誰からも『ビキニ』という言葉が出なかった」とのことでした。僕も、平和運動に関わらなかったら、分からなかったと思います。しかし、このビキニ事件がきっかけになって、今日の原水爆禁止運動が大きく発展してきました。
大石さんは、仲間の声を背中にしょって、自分も被爆による病気を抱えながら、核兵器の恐ろしさを伝えようと一生懸命に活動しています。一人でも多くの平和の輪が広がっていけばと思います。

全体会場

デモ行進

【2011年3月9日】

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.