2011年3月18日

東日本大震災(2011.3.13)

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震は、13日現在なお被害状況の全貌がつかめず、かつて私たちが経験したことのない大災害となっています。被災されたみなさまにお見舞い申し上げます。
神奈川土建は、11日より被災状況の聞き取り調査を行いましたが、組合員に東北地方の出身者が多いことから、予想を超えて親戚等の被災状況が報告されているため、13日に緊急の本部四役会議を開催し、本部四役内に「東日本大震災神奈川土建対策本部」を設置しました。

組合員の被災状況の確認について

総合的な対策を立てる上で、組合員の親戚等への被災状況の全体像をつかむための調査を行います。主に、群会議を中心に行いますが、分会を通じて支部へ報告していただくようお願いします。

義援金について

 調査結果にもとづいて、被災者支援のための義援金カンパに取り組みます。(4月予定)。

現地支援について

 現地の体制を調査したのち、しかるべき時期に実施します。

【2011年3月13日・本部】

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.