2011年8月3日

役員として伝えたい(2011.7.10)

2011年労働学校

【教育宣伝部発】
7月10日に市民会館で労働学校を開きました。「税と社会保障の一体改革」をテーマにした第3課では、支部の顧問税理士でもある永沢税理士(税理士法人・町田税経センター)を講師に招きました。参加者からは「今度さらに増える高齢者3経費(基礎年金・高齢者医療・介護保険)は増えるのが当たり前だから、税のとり方を見直すべき」「これ以上の税負担で、商売や生活は破綻する」「分会役員として、組合員に聞いた話を伝えていきたいなどの感想が出されました。

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.