2011年9月15日

相模原市「公契約条例」パブリックコメントがスタート(2011.9)

期間は、9月15日(木)から10月14日まで

 私たちが早期制定を求めてきた「公契約条例」は、いよいよパブリックコメント募集の段階となりました。
 この間、私たちは、市内の全建総連加盟組合として統一的対応をすることを確認し、協議会を結成し、条例制定にあたっては、(建設については)①作業報酬の基準額は設計労務単価の100%とすること、②適用対象工事の範囲の拡大、③一人親方を含む対象工事に従事する全労働者を適用対象とすること、④審議会委員に建設労働組合の代表を入れることなどを、要望してきました。
 協議会としては、統一「意見」を提出しますが、個々に意見を出すこともできますので応募して下さい。

■相模原市が、「公契約条例」について意見を募集しています。
 〔募集期間〕2011年9月15日(木)から10月14日(金)まで

相模原市HP・「公契約条例」のページは、こちらをクリックしてください(相模原市公式ホームページ)。

参考様式 意見書(PDF形式 95.6KB)
参考様式 意見書(Word形式 37.5KB)

 

公契約条例とは…

公共工事で働く労働者の賃金・労働条件を条例で保証し、入札価格のダンピング受注や下請け単価の切り下げを防止していくシステム。公共工事作業者が適正な労働環境の下で働くことができてこそ、公共構築物の品質が確保され、市民は、安心・安全に利用することが可能となります。

パブリックコメントとは…(総務省ホームページ)

行政機関が命令等(政令、省令など)を制定するに当たって、事前に命令等の案を示し、その案について広く国民から意見や情報を募集するものです。これは平成17年6月の行政手続法の改正により新設された手続です。

【2011年9月15日】

★相模原市議会で公契約条例を可決・平成24年から施行へ

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.