2007年12月17日

071216 アスベスト国家賠償訴訟説明会

国と企業は建設労働者に謝れ、つぐなえ、なくせアスベスト

 「アスベスト国家賠償訴訟説明会」が12月16日(日)に建設プラザで開かれ(神奈川県建設労働組合連合会主催)、弁護団7人を含め、原告団や書記など全体で70人の参加がありました。相模原支部からは原告団の泉田隆徳さん夫妻ら4人が参加しました。

アスベストの有害性を知らされず

 建設職人は、国や企業から有害だと知らされずアスベストを使用して、現場で一生懸命働いてきました。アスベスト粉塵により健康を奪われ、命を奪われどこからも補償を受けていない仲間が大勢います。「国と企業は建設労働者に謝れ、つぐなえ、なくせアスベスト」をスローガンに、今後、国や製造企業を相手とした闘いを神奈川県連、東京土建、埼玉土建、千葉土建の仲間と取り組んでいきます。

多くの建設職人やご遺族の姿も

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.