2014年2月21日

社会保険未加入対策相談会

知らなかったは通用しない!国・行政の取り締まりが強化

 

 

国土交通省は2017年までに建設業許可を持つ事業者(法人および5人以上の労働者を雇用する個人事業所)の社会保険加入率を100%とすることを決定しました。今後、年度を追って、取り締まりが強化されます。

社会保険未加入対策相談会

下記日程で、相談会を開催します。ご予約の上、ご参加ください。

<日時> 要予約
  2014年3月24日(月)19時~21時
  2014年4月22日(火)①17時~19時、②19時~21時
<場所>
  相模原支部会館(中央区中央2-4-10)

せまり来る3つの包囲網

 ①国土交通省の取り締まり
   建設業許可更新時に指導と年金事務所への通報(強制加入処分)
   将来的には営業停止処分も検討 
 ②年金事務所の取り締まり
   法務局より法人データ取り寄せ
   未加入事業所の摘発強化
   最大2年さかのぼりによる加入処分
 ③ゼネコンによる取り締まり
   下請に対する加入指導
   2017年には、未加入事業所と契約を行わない

チラシはこちらをクリック

 

国土交通省みんなで取り組む建設業の保険加入~新たな取組みがスタートしました~

建設国保と厚生年金のセット加入

すでに、建設国保と厚生年金に加入している事業所については、「建設業に係る協会けんぽへの加入と国民健康保険組合への加入について」にあるとおり、改めて、協会けんぽに入りなおす必要はありません(国土交通省)。

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.