2008年7月4日

080622第31回住宅デー

雨の中、地域へ技術還元

 第31回住宅デーが相模原市内21会場でひらかれました。当日は、雨降りとなりましたが、多くの市民のみなさんが参加しました。

各会場で工夫目立つ

 包丁とぎだけに追われるのではなく、組合員や家族、地域にお住まいのみなさんも気軽に参加して楽しい住宅デーを目指して準備をしてきました。午前中は水鉄砲づくりとおいしい綿あめの配布。来場者も多くみられました。綿あめは思っていたようなものができずに悪戦苦闘。「修業に行ってこないとダメかな」と担当していた仲間さんは苦笑いしながら話します。

 午後、雨が強くなるなかでの餅つき。テントの中で変わるがわる杵をもちました。住宅相談も一件あり、参加した仲間もびしょぬれになりながらも、みんなの頑張りで成功したのかなと思います。

 会場ではわたあめの配布も

風船もプレゼントする準備

住宅相談をする住宅相談員の仲間

風船をもらって喜ぶ子ども

包丁とげまっせ①

 包丁とげまっせ②

包丁とげまっせ③

会場には落書きコーナーも

 まな板も新品同様にリニューアル

エフエムサガミも取材に

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.