- 神奈川土建一般労働組合相模原支部 - http://www.kanagawadoken-sagamihara.jp -

首都圏建設アスベスト訴訟

公正判決を求める署名・宣伝すすめる

建設アスベスト訴訟は、全国で450人を超える建設従事者が現場でのアスベスト粉じんによる生命・健康被害について、国とアスベスト含有建材製造企業の法的責任を明らかにし、政治の力で解決をするために、全国6地裁(東京・横浜・札幌・京都・大阪・福岡)でおこした訴訟です。

相模原駅頭で署名・宣伝行動

9月19日(金)にJR相模原駅において署名活動を行いました。19時から1時間の活動でしたが、18名の参加者(神奈川土建14名、相模労連3名、弁護士1名)のもと、神奈川44筆、東京45筆の署名を集め、ティッシュ約200個の配布も行うことができました。
<特徴>
・多くの若い人が署名してくれた
・アスベスト被害について熱心に耳を傾ける人もいた

泉南アスベスト最高裁判決<初めて国の責任認める>