2008年8月8日

七夕デー 青年部の地域ボランティア

子どもたちからパワーもらう

 古淵保育園に青年部がぁ来た――ッ。というわけで、毎年支部青年部の恒例行事となった市内保育園への七夕用の笹配りがはじまりました。いや~それにしても園児たちったらテンションが高い。青年と名乗るも、三十路過ぎの我々。パワーをいただきます。その園児たちを見事に整列させる保育士さん。さすがです!横にはクマの着ぐるみ着た平山さんいます。笹だけそっちのけで、クマの着ぐるみは大人気。そりゃテンション上がるわぁ。さて、大人には少し小振りな笹も、園児達にとっては一人で持つのが大変そう。そんな笹を手渡した後、首飾りと歌のプレゼントを頂いた我々は、首を長くした園児たちが待つ残り七ヵ所の保育園に向かいました。組合の役員のみなさんからも笹竹の確保やトラックの手配など協力を頂きました。

 今にも飛び出しそうな子どもたち

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.