2015年3月3日

標準見積書の活用学習会 ~建設業界が一体となった取り組み~

「労働者」が「労働者」として保障され、「会社」も生き残るために

労働者は「給料」を上げるため、中小事業主は「利益」を上げるため、国や業界団体は「標準見積書」の活用を始めました。神奈川土建は、「標準見積書」を活用して、法定福利費を確保し、建設従事者の賃金・労働条件改善を図っていく機会にしようと呼び掛けています。
昨年の11月に引き続き、今年も開催します。組合員のみなさん、非組合員のみなさんも含めて参加無料です。

中小零細事業主と建設労働者が一体となった取り組み

以下日程で、「標準見積書」の活用学習会を開きます。組合員はもちろん、未加入事業所の方も参加可能です。希望者は、参加申込書に記入後ファックスしていただくか、電子メールでその旨、ご連絡ください。

日時:2015年4月20日(月)19時~  (受付開始:18時30分~)

場所:市民会館(相模原市中央区中央2-11-15)

参加無料・予約制

「標準見積書の活用学習会」チラシはこちらをクリック

各団体が作成した標準見積書はこちらをクリック
(国土交通省ホームページ)

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.