2015年9月14日

東京土建目黒支部が大船渡で復興住宅デー

9月12日(土)、東京土建目黒支部の仲間を中心に、岩手県大船渡市の長洞仮設団地で、復興支援住宅デーがありました。渋谷支部世田谷支部も参加した総勢40人近く。子供工作や焼きそばなど取り組んでいました。
東京土建目黒支部の復興支援住宅デーは、2011年の東日本大震災後から毎年続けて、今年で4年目を迎えました。実行委員長(=後継者対策部長)は、「来年も、再来年も、断られてもやってきます」と話しています。今回、短い時間でしたが、目黒支部のみなさんの住宅デーを見学し、交流もすることが出来ました。

▲流しそうめんは、25メートルの長さです。「初めてやった~」と子供たちも喜んでいます。

杉下仮設も寄りました

相模原支部が、7月11日に開いた大船渡市杉下仮設の復興支援住宅デーから2か月。目黒支部の住宅デーが終わった後に寄りました。ばっちりきれいに使ってくれています(o^。^o)。

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.