2008年10月10日
[ 未分類 ]

0810コラム

アスベスト被害はどのように進むのか、健康被害はどうしてくれるのか。製造メーカーはどう責任をとってくれるのか。この裁判が横浜地裁で行なわれ、十一月二十一日に口頭弁論がある。四十六社ある企業はどう責任を、国はどう責任をとってくれるのかと思う。職業病といわれる健康被害。病院で診断をして、じん肺と言われたら。また、言われても、我々現場で働いているものにはどうしようもない。社名、場所、仕事の内容、その他の証明など。日報はここ五年は残してあるけど昔のものはありません▼神奈川土建に入り、役員をやるようになってから、じん肺やアスベスト被害の実態が分かるようになってきた。今の日本のやり方はおかしい。

未分類の目次に戻る / お問い合わせ・加入申込はこちら
Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.