2009年1月13日

0901早期発見・責任追求の運動を旺盛に

アスベスト問題は私たちの命の問題

 神奈川土建では、建設国保加入者に対して、年一回の無料健康診断を行なっていることに加え、この診断で撮影された胸部レントゲンを再度専門医に見直してもらう取り組みを行なっています。これまでに三十人以上がアスベストによる労災認定を受けるなど、組合員の命と健康を守る運動にも力を入れてきました。
 アスベスト被害の最大の問題点は、危険性を知りながら規制をしなかった国と、生命より企業利益のためにアスベスト建材を製造し続けた企業の責任の問題です。引き続き、署名や裁判の支援に力を入れましょう。

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.