2016年8月9日

2016大船渡復興支援住宅デー①

大船渡

大船渡復興支援住宅デーの参加者説明会

2011年3月の東日本大震災から5年が経過しました。私たち神奈川土建相模原支部は、2014年から、相模原市と友好都市でもある大船渡の仮設住宅団地に行き、支援住宅デーを取り組んでいます。
ボランティアに訪れる人たちも減っている中、相模原支部では3年目になるとりくみです。今年は、9月3日(土)に大立仮設に行き、ボランティアをさせてもらいます。「仮設がなくなるまで」継続しようという声もある中、「10年間は続ける」ことをみんなで確認しました。
5年が経っても、いまだに多くの仮設住宅があります。「出来ることを出来る力」。今年も行ってきます。

駅頭での宣伝行動

8月25日(木)19時~20時/相模原駅デッキ
8月29日(月)19時~20時/相模大野駅デッキ
上記日程・時間で、それぞれの駅で宣伝行動を取り組みます。当日集まったカンパは、大立仮設と大船渡市に届けます。

2015年の様子はこちらをクリック

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.