2016年8月26日

2016大船渡復興支援住宅デー③

大立仮設

イスづくりの下準備

 9月3日(土)の大船渡復興支援住宅デーに向け7月上旬に、準備をしました。現地でつくるイスと下塗りです。
 相模原支部が大船渡に行くのは今年で3年目。だんだんと「ボランティアが少なくなっている」(現地)なか、今年も31人が参加します。宮田仮設(2014年)、杉下仮設(2015年)に続き、赤崎町の大立仮設に行ってきます。

大立仮設
▲大工じゃなくても仕事はスムーズ。二人は、鉄筋屋さんと吹付け屋さんです。

大立仮設
▲下塗りをしています。「これをやっておくと、当日スムーズにすすむからさっ」と話してくれます(^o^)v。

模擬店の打ち合わせ

大立仮設
▲たこ焼き、かき氷、ドリンクなど模擬店の打ち合わせです。あと1週間。いよいよ準備も大詰めです。

★大船渡復興住宅デーニュース(8月25日発行)は、こちらをクリック

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.