2016年9月8日

2016大船渡プロジェクト⑨(おまけ)

大船渡

8時間かけて、大船渡入り

 相模原から大船渡は、550キロ。バスで8時間かかります。
 2日(金)の夜に仕事を終えた仲間が集まり、荷物の確認と積み込みをして22時出発。なが~い、なが~い道のりです。腰が痛い、トイレに行きたい。なが~い、なが~い道のりです。現地でも「遠い神奈川来てくれてありがとう」と声を掛けられました。

仮設のみなさん、けせん建設職組合のみなさんと交流

大船渡
 住宅デー終了後、差し入れにいただいたサンマを焼きながら交流をしました。大船渡のサンマはうまい(^∀^)。けせんのみなさん、自治会のみなさん、
ごちそうさまでした。
 一人で、3尾、4尾と食べた人がいます(*^^*) 。
 今月末にさんま祭りをやるので、大船渡から取り寄せる予定です。

大船渡市職員や相模原市職員も

大船渡市企画政策部の木川田部長や相模原市から1年派遣できている市職員のみなさんも会場に寄ってくれました。市の職員に出来ること、建設の組合に出来ること。それぞれで力を出して、復興の力になればってみんな言っていました(*゚ー゚)_。遠いところ、本当にがんばっているなぁと思います。

帰りのバス

大船渡
▲帰りも、やっぱり、8時間かかりました。当然ですが・・・。

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.