2017年1月25日

3月に東京高裁・横浜地裁でアスベスト結審

アスベスト

アスベスト被害相次ぐ

2014年10月の泉南アスベスト訴訟では、製造業における最高裁の判決で、国の責任が認められ罪が確定しました。建設業においては、東京・福岡・大阪・京都の各地裁で国に勝利し、京都地裁では、アスベスト含有建材を製造した大手9社の共同不当行為を認めました。
私たちは、裁判を続けることなく、アスベスト被害者救済と根絶を実現する被害者補償基金制度の創設を求めています。【写真:部会でアスベスト署名を訴える労対部長】

首都圏建設アスベスト訴訟統一本部のホームページは、こちら

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.