2017年3月8日

普通救命講習(労働対策部主催)

普通救命講習

事故への備えをすすめる

 2月26日(日)、相模原市防災協会に協力を頂き、産業会館で普通救命講習会を開きました。いつも危険が伴う職種の建設業界では、AEDの使い方も含め、事故への備えを進めることが大切です。労働対策部の主催で講習会を開き、10数人の参加がありました。この取り組みを継続し、多くの受講者をつくっていくためにお誘いをしていきます。

普通救命講習
▲心臓マッサージの体験をする参加者

普通救命講習

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.