2017年4月13日

丸のこ等取扱い作業従事者教育

丸のこ等取扱い作業従事者教育

27人が丸のこ等取扱い作業従事者教育を受講

 4月9日(日)、仲間の要望に応え、初めて「丸のこ等取扱い作業従事者教育」を開きました。

丸のこ等取扱い作業従事者教育
▲講師の話に聞き入る参加者

丸のこ等取扱い作業従事者教育
▲作業・点検・整備などの話を聞いた後は、実技(丸のこ等の正しい取扱い方法)です。安全のため、ゴーグルをつけて実践します。

丸のこ等取扱い作業従事者教育
▲人気講習だと分かったので今年の秋も開催を目指します(^_^)。

対象業務

 丸のこは、木材等を切断するために建設業等で広く使用されている工具です。反ぱつによる本体の予想外の動き、衣服等の巻き込み、安全装置の無効化、感電等が引き起こされ、これらによる災害が後を絶ちません。このような状況を受け、厚生労働省から建設業等における携帯用丸のこ盤の安全教育の徹底に関する通達がありました(平成22年7月14日、基安発0714第1号)。
 ★丸のこ等(携帯用丸のこ盤、携帯用丸のこ、可搬式丸のこ盤)を使用して行う作業に従事する労働者

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.