2009年7月27日

0907 相模原市が勤労者生活資金融資を拡充

建設職人のみなさんに朗報

 相模原市は中央労働金庫と提携し、勤労者の生活の安定と向上に資するために、生活資金の融資を行なっています。組合が昨年秋に相模原市に要望していたものが実現したものです(平成21年より改定)。中央労働金庫相模原支店で組合員であることを伝えてください。

おもな内容は以下の通り。

【対象者】 
 ○市内に居住または勤務し、かつ同一事業所に1年以上勤務している人。
 ○【新設】市内に居住し、かつ3年以上同一事業を行なっている、労働者を使用しないで事業を行なうことを常態とする人(個人請負労働者など)。

【貸付範囲】(◆拡充されました)
 ○「10万円~200万円」→「10万円~300万円」に

【資金使途】(◆複数可になりました)
 ○冠婚葬祭費、医療費、出産費、家屋の増改築及び修繕費、余暇活動費、資格の取得・技能の修得費、ボランティア活動費、日常生活に必要と認められる耐久消費財(自動車など)の購入費、教育費、育児休業費、介護休業費

【利率】
年2.2%以内

【申込み手続き】
次の添付資料を持って中央労働金庫相模原支店へ。
(1)住民票の写し又は外国人登録原票記載事項証明書
(2)給与支払証明書又は3年分の確定申告書の写し
(3)生活資金の使途を明らかにする書類
(4)その他取扱金融機関が必要とする書類
*個人請負労働者などの場合は、上記書類のほか国税通則法施行規則に規定する納税証明書その1及び納税証明書その2をそれぞれ3年分の添付が必要です(相模原税務署1階で発行されます)。

【融資に関する相談・申込み先】中央労働金庫HP

【制度に関すること】相模原市HP(勤労者生活資金融資制度) 

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.