2009年10月26日

いのちの山河ー日本の青空Ⅱ

【いのちに格差があってはならない。】

長く無医村であった岩手県の山あいの沢内村。父から医者になることを期待されていた深沢晟雄は、「豪雪・多病・貧困」という三悪を克服しようとたち上がる。やがて村長になった晟雄は、「生命尊重」の理念を掲げ、憲法25条を盾に、当時は国保法違反であった老人と乳児の医療費無料化に踏み切る。そして全国でも最悪だった乳児死亡率を、全国初の死亡率ゼロへと導く。この「生命行政」を実現するには、晟雄と村民たちの奮闘の日々と数々のドラマがあった・・・。

チラシはこちらをクリック(携帯電話では表示されませんので、自宅PCからプリントアウトしてください)。

チケット購入の問合せは、上映実行委員会(鈴木・042-778-1655)、もしくは北央医療生協(042-748-2261)、神奈川土建相模原支部まで。

【さがみはら上映会は下記のとおり】 

<南市民ホール>
 日時)2009年12月2日(水)
        ①10時30分
        ②15時00分
        ③19時00分
<杜のホールはしもと>
 日時)2009年12月17日(木)
        ①10時30分
        ②14時00分
 日時)2010年1月29日(金)
        ①14時30分
        ②19時00分

 一般・学生 前売り券1,200円、当日券1,500円
 小・中・高校生 前売り券・当日券ともに800円

日本の青空製作委員会HPはこちらをクリック 


大きな地図で見る


大きな地図で見る

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.