2010年6月16日

100613市民もニッコリ にぎやかに住宅デー(速報1)

第33回住宅デー

梅雨入り前の13日の日曜日、神奈川県内でいっせいに住宅デーが開かれました、。相模原支部では、政令指定都市になってからは初めての住宅デー。市内19会場でにぎやかに取り組まれました。 

橋本分会

▲火災報知器の展示をしました。既存住宅も来年義務化されます。まだまだ設置義務を知らない人も多く、火災報知器の説明に聞き入る市民の方もいました。【橋本分会】

 相談にのる様子(大沢分会) 

▲チラシ配りの効果があったのかなかったのか 午前中は大忙しで午後は暇。 まぁ雨が降らなくて良かったかな。【大沢分会】

みんなで包丁を(田名北分会)

 ▲コスモタウン田名の前を借りて住宅デーをひらきました。お菓子のつかみどりを企画したため、子どもたちがいれかわり遊びにきて会場は絶えず賑やかでした。来場者がまな板削りの作業を見ながらヒノキの良い香りに感激。ヒノキの木屑を「風呂場や枕元に置きたい」と持ち帰りました。【田名北分会】

受付をする主婦の会(田名分会)

▲【田名分会】

 受付の風景(上溝分会)

▲【上溝分会】

子どもたちも集めってきました(横山分会)

▲子どもたちが集まるスーパーボールすくいの担当は若い役員が一番。子どもたちも楽しそうに遊んでいました。【横山分会】

エフエムサガミの生放送も

▲地元エフエム局のエフエムサガミが今年も取材に。【千代田分会】 

子どもたちもよってきた(千代田分会)

▲落書きコーナーを設置している千代田分会。大きな紙にめいっぱい大きな絵を子どもたちが描いていました【千代田分会】

淵野辺分会

▲【淵野辺分会】

 笑顔で研ぐ包丁は切れ味抜群(中央分会)

▲笑顔で研ぐ包丁は切れ味抜群【中央分会】

【2010年6月13日】

Copyright (C) 2007 神奈川土建相模原支部 All rights reserved.